【エネチェンジ】電気代・ガス代・光熱費がお得な理由

この記事は約4分で読めます。

毎月かかる電気代とガス代=光熱費
節約の基本である固定費の見直し、それがほぼノーリスクでできる時代となりました。
とはいえ、そもそもどの会社を選んだらお得になるのかわからない、お得になる会社はわかったけどそれが最もお得になる申し込み方法がわからない、というのはよくある話です。

今回は、なぜエネチェンジを使うべきなのか、解説していきます。

電気・ガスの契約方法

ホテルの予約と同じようなもので、電力会社・ガス会社に直接申し込む方法と、比較サイト経由で申し込む方法があります。

例えばアパホテルはアパホテルサイトで申し込むのが最もお得になる方法ですが、これはある種当たり前で、社名認知が高い企業が比較サイトに手数料払ってまで最安値をつける必要がない、という判断でしょう。

とはいえ、ホテルの予約と電気やガスの切り替えでは、大きく違う点が一つあります。
それは、

①申し込みに対し費用が発生するわけではない
②どの会社と契約してもサービスの質はほとんど変わらない

という点です。


ホテルの場合は宿泊するので当然お金が発生しますが、電気やガスはそもそも今もお金を払っているものですので、そこに何かが追加されるわけではありません。電力会社やガス会社は、月々の利用料金から収益を生み出しているからです。


サービスの差別化は、せいぜいがSDGsへどの程度配慮しているか、生活周りのサービス(水漏れ対応など)が付いているか、くらいで、通常生活しているぶんには何も関係ないですし、例えば料金を上げてまで水力発電にこだわるか、みたいなジャッジになってきます。

①・②の特性から、各社顧客をいかに獲得するか、に投資をしています。
例えば、基本料金3ヶ月無料、アマゾンギフトカードプレゼント、ポンタポイントがすごくたまる、などです。

比較サイトを利用するメリット

サービスの質がほとんどないのが電気・ガスです。
質がほとんど変わらないということは、差別化要素は自ずと”金額”に集約されます。

金額を比べたい場合は、もちろん各社のホームページを見て実際に試算して・・という人もいるでしょうが、多くの人はそんなめんどくさいことはせず、[電気代 節約]、[ガス会社 プラン 比較]などで検索するわけです。

すると行き着く先は比較サイトで、比較サイトの中でお得な会社を見つけ、その会社で契約してしまいます。

比較サイトで一位、最低限上位に上がらないと選ばれないので、電力会社・ガス会社は比較サイト対策も強化しています。すると

比較サイトによっては通常各社HPで契約する以外に追加メリットがある

ような現象が起きてきます。
ただ申し込むよりも2倍美味しい、それが比較サイトを利用するメリットです。

エネチェンジと他の比較サービスの違い

比較サイトの特性として、当たり前ですが、自分が利用している電力会社・ガス会社や電気・ガスの利用状況を入力するだけで、最適なサービスやプランを、比較サイト特有のメリットとともに一覧で表示してくれます。

プランをお勧めしてもらうために、居住地域、世帯人数、在宅状況の入力が必要なこともあります。
が、それら+現在の電力会社および利用プラン、アンペア数を入力すれば、今よりもさらにお得になるサービスがあるかどうか、そのサービスはどの会社なのかを表示してくれます。

当然居住地域を選ぶので、魅力的なプランで電気代も安くなりそうな電力会社を見つけたけど、居住地域が提供エリア外だった、ということは起こりません。

エネチェンジがお勧めなのは、

①クーポン・サービスが他の比較サイトよりも充実している
②電気とガスを両方比較できる
③ポイント重視など、細かいこだわりを設定できる
④コンシェルジュが徹底的に無料サポートしてくれる

の3点で、特に①・②が理由です。

エネチェンジは日本の電気・ガス料金比較サイトのパイオニアで、電力自由化先進国のイギリスで、実際に行われていたビジネスモデルを日本に持ってきた企業です。日本の市場で早くに動き出したことで、電気料金比較サイトとして多くのアクセスを集めるに至っており、そのため、電力会社・ガス会社がエネチェンジ対策を重視せざるを得ない状況です。

故に、限られたマーケティング予算をエネチェンジに寄せる=エネチェンジだけお得になる可能性が高い、というわけです。

エネチェンジメリットまとめ

①クーポン・サービスが他の比較サイトよりも充実している
②電気とガスを両方比較できる
③ポイント重視など、細かいこだわりを設定できる
④コンシェルジュが徹底的に無料サポートしてくれる

電気代・ガス代、見直して見ませんか?

商品/サービスレビュー
ちょっとだけ、頑張ってみた。